プロフィール

<b>no‐scooter</b>

Author:<b>no‐scooter</b>
●愛車はホンダのパシフィックコースト。頻繁にスクーターと間違われます。ですから「ノースクーター」と名乗ることに。オリジナルペイントのヘルメットを集めた、こちらの「展示室」もどうぞ。

カテゴリー

過去ログ

ハーレーの貯金箱



国内および海外の書籍、雑誌、DVD、整備書、雑誌、カタログまで3万点の品揃え。

月の土地を分譲中!オーナーは世界中で約120万人もいるとか。

私もこれを使ってます。独自ドメインもここからリンクのムームってのが楽で安い。

↑↑↑ロリポップ!の運営スタッフにより開発されたレンタルサーバー。

いろいろあるレンタルサーバー。比較!検討!吟味!をするのもいいかも。

サーバー・ホスティング 月額1500円~で借りられる!便利なホスティングコントロールパネルつき。

お小遣いありがとう!ちりも積もればハーレーになるかも。

ここを使えば様々なポイントをEdyやAUポイントに交換できる!これ今の流行りみたい。

買い物しやすいので、気軽に注文できる。

テレビショッピングなんかでおなじみの商品がここで買える。ビリーのキャンプに入隊するにはここからどうぞ。

ネットのCM、面白い。ヒュンヒュンヒュンヒュンヒュン

関東に5店舗。バイクを借りて楽しめる。大型バイクが充実しているみたいです。

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

カウンター

バイクと暮らし
バイクは宝物だけど、いつまでも大切に乗ってらんない。 通勤の足として、定期的にするタチゴケ、パーツが高くて代えられない。 そんな毎日のモーターライフから、気が付いたことを更新します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードバイクで移動コストゼロ円生活!ポカリがめちゃくちゃウマイ一日
多摩湖ロードバイク
多摩湖へ行ってきました。
自宅から↑ここまで27分。移動距離は7.77キロメートルです。
移動マップ 多摩湖
移動距離はアイフォンの「iPenta5n」が計測してくれます。

いい運動になります。
こういうときに飲む、ポカリってめちゃくちゃおいしいです。

ロードバイクを手に入れてから、移動に対する意識がかわりました。

自転車なら、!!!移動コスト0円!!!!!。

クルマや電車で必要だったコストが
自分の足でせっせと歩けば、お金なんていらないのです。

こんなにシンプルで当たり前のことに、改めて気がついております。
スポンサーサイト

走り染めでいきなりパンク、チューブラータイヤの修理を体験。
ロードバイクをカスタムしました。

まずは、自転車をバラバラに。

そして、はく離材で塗装を除去。
この作業が大変でした。
電動工具でヤスリをかけて、メッキを現わにします。
んn
色を塗り、タイヤを新調して、
フレーム
ワイヤーを貼り直し、組み立てて、
とりあえず、↓こんな感じで。
自転車
早速、友だちの家まで出かけてみました。
ほんの10キロ足らずの走り染め。

楽しかったんですが、道中でパンクしてました。
パンク
新品のタイヤでも、ガラスの破片には勝てません。
手間がかかるチューブラータイヤのパンク修理ですけど
そんな修繕も、なんだか楽しい。

HD1975年式ショベルエンジンが買えないからロードバイク!という訳じゃなく、ただの気分転換だったけど、バイクの見方がガラリ変わった今日この頃。
500円玉で満タンにすれば、
100万円が貯まると言われる貯金箱を、開けてみました。
ハーレー貯金
5万円ほど入ってますた!

↑デコレーションされた様子からもわかるよう
ハーレーの購入資金としてためていたんですけど・・・、
いつまでたっても買えそうにない状況なので
気分を変えて、
自転車のカスタム費用にあてることに。
自転車
15年前のツールドフランスで走ってたような自転車!!!
フレームはクロモリです。

最近のロードバイクはカーボンやアルミフレームが主流。
町中で見かけるマウンテンバイクやスポーツバイクはアルミが主。
アルミは軽いんです。
その違いを見分ける方法は、フレームの太さ。
自転車フレーム素材のウンチクは、ウィキペディアへ。

バイクにはエンジンがついてますけど、脚力と体力が動力の自転車。
慣れるまであれこれ大変そうですが、とりあえず、筋トレ。
そして、自分の体型に合うようあれこれカスタムしてみます。

700cと呼ばれる極細のタイヤなので、少ない力でスピードを出せますよ↓。

ガソリンを使わず、騒音も出さず、
馬ぐらいのスピードで、
通りを走ってみよう
と思うこのごろ。

タバコも辞められたよ。
ライダーに朗報。「バイクに乗れば頭がよくなる」そうだ!
バイクに乗り続ける理由を、ロジックで断言できない私に、ステキなニュースが飛び込んできました。
これからは「頭がよくなるからバイクに乗ってる」と安直にいえます。

【2009年3月4日のニュース】
■オートバイ運転で脳の機能向上、ストレス軽減も――川島教授とヤマハ発の研究■

□“脳トレ”で知られる東北大学の加齢医学研究所・川島隆太研究室とヤマハ発動機は3月4日、オートバイの運転が脳に与える効果を調べる共同研究の結果を発表した。日常的にオートバイに乗ると、脳の認知機能向上やストレス軽減など、脳と心の健康にポジティブな影響を与えるという。

□運転時の大脳の前頭前野(記憶や感情、行動の制御などを行う部分)の活動を、日立製作所基礎研究所が開発した携帯型光トポグラフィー機器の試作機を使って計測した。現役ライダー5人(平均年齢45.6歳)と、10年以上ブランクのある元ライダー6人(同46.2歳)に運転してもらい、比較した。

□現役ライダーは運転中、常に左半球背側前頭前野が活発化していた一方、元ライダーは発進や加速時に右半球背側前頭前野が活発化するなど、脳の使い方が異なっていた。現役ライダーの方が走行中に集中力が高まっていることも分かった。

□オートバイを運転する生活習慣が脳に与える影響も調べた。日ごろオートバイを運転していない22人をくじで2グループに分け、一方だけが通勤などでオートバイを2カ月間使う実験を実施。各グループに対し、実験の前後で認知機能を調査し、結果を比較した。メンタルヘルスに関するアンケートも行った。

□オートバイを使ったグループは実験後、使っていないグループよりも、記憶力や空間処理力などを調べる検査で得点がアップしており、オートバイを日常的に使うことで認知機能が向上していることが分かったとしている。

□メンタルヘルスのアンケートでは、オートバイを使ったグループの方が、実験後にイライラ感や身体の不調、憂うつな気分などさまざまなストレスが減っていた。川島教授も、今回の実験に合わせてオートバイの運転を再開したところ、以前より「嫌なことやストレスが減ったと感じている」という。

□川島教授は「オートバイを運転すれば、脳や認知機能を維持・向上させ、豊かな生活を送る『スマートエイジング』につながる」と話している。


このニュースで調子にのって
「ずっと乗り続けてるんだから、よっぽど賢くなってるはず」
なんて言ったら

「へえ〜って感じです。アタマ悪くならない分よかったね。
でも、事故ったらアタマ良くなっても意味ないよね。」
なんて答えがかえってきました。
CBR1000RRの逆輸入車に試乗して思った「こりゃ危険な乗り物だわ」
南大塚のウィンドジャマーズで逆輸入車【CBR1000RR】を試乗。
CBRRR1000
安全性や騒音などを考慮してパワーを制御した国内販売に比べて
海外産CBRはものすごいパワーだとか。

ウィンドジャマーズの店員さん
「逆車は、国内ものと別物ですよ。乗り比べてみてください。」
といいます。

跨った感じは、国内版のCBR1000RRと変わりありません。

さっそく試乗。

道案内してくれる店員さんを尾行するよう、一般道で時速40キロ。
ギアは2速、回転数はだいたい3000。
そこからアクセルを開けてみると普通にホイルスピンします。

見た目はおんなじバイクですけど、違ったのは“トルク&パワー”。

逆輸入車は、まさしくスーパースポーツでした。

重量約200kgの車体に、170馬力におよぶ出力(ちなみに、国内販売は約120馬力)。
パシフィックコースとにくらべれば、とても危ない乗り物です。


店には発売されたばかりのスズキの逆輸入【GSX1300R(ハヤブサ)】や、
ヘッドライトが印象的なスズキのGSX750Rなど、さまざまなスポーツバイクが売られてます。

最近のスポーツバイクは、物としての存在感がありますよ。


【ハヤブサ Hayabusa1300 2008モデル 】
GSX-R1300
ハヤブサ
GSX-R1300
GSX1300R正面のフォルム
GSX-R1300
リアシートあたりがすっきり


ウィンドジャマーズの店員さん一押しの【GSX-R 750 2008年モデル】
GSX-R750
ヘッドライトの形状が素敵
GSX-R750
アクセルからの出力特性を3パターンから選択できる「S-DMS (Suzuki Drive Mode Selector)」。
路面の状況に合わせて切り替えれば、ホイルスピンして転ぶ心配も軽減するはず。

ブログ内検索

オリジナルヘルメットなど

ヘルメット オリジナル

カスタムハーレー

登山ブログ

【リンク】

.....................リンクCM

バイク駐車場検索は
BIKE CUBE JAPAN!

.....................リンク分類

・■←【no-scooter関連】

・●←【バイクに纏わる】

・★←【WEB】

・▼←【ショップ】

・◎←【未分類】

.....................リンク分類

にほんブログ村 バイクブログにも登録中。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。