プロフィール

<b>no‐scooter</b>

Author:<b>no‐scooter</b>
●愛車はホンダのパシフィックコースト。頻繁にスクーターと間違われます。ですから「ノースクーター」と名乗ることに。オリジナルペイントのヘルメットを集めた、こちらの「展示室」もどうぞ。

カテゴリー

過去ログ

ハーレーの貯金箱



国内および海外の書籍、雑誌、DVD、整備書、雑誌、カタログまで3万点の品揃え。

月の土地を分譲中!オーナーは世界中で約120万人もいるとか。

私もこれを使ってます。独自ドメインもここからリンクのムームってのが楽で安い。

↑↑↑ロリポップ!の運営スタッフにより開発されたレンタルサーバー。

いろいろあるレンタルサーバー。比較!検討!吟味!をするのもいいかも。

サーバー・ホスティング 月額1500円~で借りられる!便利なホスティングコントロールパネルつき。

お小遣いありがとう!ちりも積もればハーレーになるかも。

ここを使えば様々なポイントをEdyやAUポイントに交換できる!これ今の流行りみたい。

買い物しやすいので、気軽に注文できる。

テレビショッピングなんかでおなじみの商品がここで買える。ビリーのキャンプに入隊するにはここからどうぞ。

ネットのCM、面白い。ヒュンヒュンヒュンヒュンヒュン

関東に5店舗。バイクを借りて楽しめる。大型バイクが充実しているみたいです。

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

カウンター

バイクと暮らし
バイクは宝物だけど、いつまでも大切に乗ってらんない。 通勤の足として、定期的にするタチゴケ、パーツが高くて代えられない。 そんな毎日のモーターライフから、気が付いたことを更新します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月のヘルメットのバックボーンは個人の自由
いろんなことがあった2008年の6月。

・派遣会社で働いていた25歳が秋葉原で人殺し。
・ガソリン価格がビックリするほど高騰。
・ミッションを成功させた宇宙ステーション“きぼう”が帰還。

現代社会の成功とひずみが具現化した6月です。

そんな今から20年前を振り返り、
こんなフレーズを思い出しました。
「ロボットが働き、人間が遊ぶ。そんな未来がきっと来る!」
小学生時代に教わった夢です。


確かに現代、ロボットやパソコンのおかげで人間の仕事が減りました。
例えば
・携帯電話で人と繋がる。
・プリンターでらくらく。
・カメラ付きのインターフォンで安心。

20年前に比べて、何もかもがスムースになってます。

一対一のコミュニケーションのみならず、不特定多数との関係でも
機械を介したシステムが大活躍!
例えば
・国民総背番号制度と呼ばれた住民台帳、
・運転免許証にかかれた番号、
・ネットワークに接続の会員ID。

タッチ一秒!
そうそうタッチパネルにIDカードをかざせば、昔で言うところの自己紹介が完了します。


わずらわしさを排除したぶん、自由を手にした気分になりますが、
あくまでも局面的な雰囲気なわけ。

これらのシステムを支える人間が、ちゃんといるんですよ。

“誰でもできるけど、大切な仕事”
昔でいうところの人柱(目的のために犠牲になる人たち)。

・器械をサポートするエンジニア、
・帳票に数字やデータを入力するオペレーター、
・Aから∞の選択肢に、モノを配布するポスティング。

大切な仕事であるのにかかわらず低賃金。
存在するだけでプライドを削り取られるような毎月の生活。

なかには、
「結局、自分が悪いんです」
なんて自らを卑下し、自爆テロのような事件を起こす人もいます。


そんな時代はつまらないと思いました。
だから、作りはじめました。

なにを?って、ヘルメット。

テーマは“個人情報で頭を保護”。
ヘルメットにプロフィール
・外装に、名前、電話番号、生年月日、血液型、星座。
・メットの内部にIDカード(ETC)

2005年に個人情報保護法が施行され
名前や電話番号の扱い方がクローズアップされました。
今となっては過去の産物的な法律ですが、多くの人に安心感を与えた法律だと思ってます。

この法律にあやかって、ヘルメットのタイトルは「個人情報保護帽(仮)」。

つまらないから面白くしたい。
そんな動機で彩色してます。

出来上がったら、こっちにアップします。
スポンサーサイト

ヘルメットを被り続けると頭が痒くなるのはなぜ?原因の究明
ヘルメットを被り続けていると頭が痒い。
そんな経験ありませんか?

ゴールデンウィークの2日間、バイクでツーリング。
走っている間は、もちろんヘルメットを被ります。
私の場合は、フルフェイス。

バイクに乗り始めた当初から、頭の痒みはチョットしたコンプレックスです。

「頭皮が不潔だから」
とか
「さっき入った温泉が、いけなかったのかな~」
など、
痒くなるたびに原因をさぐってました。

今回は帰路に痒みはピークの状態。
ですから、パーキングやコンビニにバイクを停めて頭皮をマッサージ。
痒みが和らいだ頃に次のパーキングへと出発。
そんな休憩を繰り返しておりました。

あまりにも理不尽と感じたので、頭皮に集中した走りを結構。
その結果、原因がわかりました。

毛根が受ける振動が原因です。

スピードを出せば、風の音がゴーと鳴りますでしょ。
あの音からわかるよう、ヘルメットは小刻みに振動しています。

その振動が髪の毛を伝い、毛根を刺激。

もともと髪の毛や体毛は、肌に受ける刺激をとらえるセンサーです。
それが絶えまなく刺激され、センサーにエラーが生じた状態が痒いという状況。

走り始めて数時間なら、たいしたことないのですが
長時間にわたり刺激をうけ続けることで、頭皮に存在する無数の毛穴がいっせいに悲鳴をあげていたんです。

わかったからといって、解決策が見つかりません。
対応策、知ってるライダーおりませんか?
思い出が増えるたび大きくなる「思いで再生ヘルメット」
新しい作品ができました。
久しぶりです。

タイトルは「思いで再生ヘルメット」
思いで再生ヘルメット

なかなか捨てられない思い出の品や
使わないし必要ないけど、捨てられないものをヘルメットに加工しました。

http://no-scooter.com/pd/works/recycle.html
MacBookAirに告ぐ、ヘルメットだってA4封筒に収まるのだ!
ノートPC“MacBook Air(マックブックエアー)”が封筒に入るほど薄いパソコン!と騒がれていたころ、“タタメット”もA4封筒に収まるぞ!と騒いでいたかどうかは知りませんが、
たためるメット タタメット
本日、ヘルメットが封筒に入れられて送られてきました。

たためるメット タタメット
↑画像をクリックすると動画が見られます。

EXパックで送れそうな薄さのヘルメットです。
9月1日(防災の日)に、友達や家族へ“ヘルメット”を送って驚かすなんて使い方がステキかも。
※近々、子ども用サイズが発売されるらしい。

タタメットの通販ページは↓
http://www.tatamet.com/direct/
たためるヘルメット【タタメット】
雑誌を立ち読みしていたら、たためるヘルメットを発見!

たためるメット タタメット

頭を守る大切なアイテムなのに
生活のなかへ普及していかないヘルメット。

その原因はズバリ“かさ張る!”
従来のヘルメットは、防災グッズとして備えるにはデカすぎでしたよ。

それを解消する【タタメット】。
たためるメット タタメット


厚生労働省の労働安全衛生法保護帽規格「飛来・落下物用」の型式検定に合格。
ですから、工事現場でかぶるヘルメットとしても使えるわけ。

たためるメット タタメット


こりゃ、流行りそうです。

http://www.tatamet.com/index.html

価格は5000円程度。
気軽に買える価格なので、家族の人数分買っておいてもいいかな~なんて思いました。
あと、山登りの帽子としてもよさそうだな~。


そういう私も、たためるメットを作ってます(試作)。
先を越された感があるんですが、いいものはいい。
鉄板をまげて、8枚のパーツで、ザクッとたためていい感じ、
ですがいろいろ問題があるんですよ。

これまでのヘルメットコレクションはこちら。
http://no-scooter.com/pd/

ブログ内検索

オリジナルヘルメットなど

ヘルメット オリジナル

カスタムハーレー

登山ブログ

【リンク】

.....................リンクCM

バイク駐車場検索は
BIKE CUBE JAPAN!

.....................リンク分類

・■←【no-scooter関連】

・●←【バイクに纏わる】

・★←【WEB】

・▼←【ショップ】

・◎←【未分類】

.....................リンク分類

にほんブログ村 バイクブログにも登録中。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。