プロフィール

<b>no‐scooter</b>

Author:<b>no‐scooter</b>
●愛車はホンダのパシフィックコースト。頻繁にスクーターと間違われます。ですから「ノースクーター」と名乗ることに。オリジナルペイントのヘルメットを集めた、こちらの「展示室」もどうぞ。

カテゴリー

過去ログ

ハーレーの貯金箱



国内および海外の書籍、雑誌、DVD、整備書、雑誌、カタログまで3万点の品揃え。

月の土地を分譲中!オーナーは世界中で約120万人もいるとか。

私もこれを使ってます。独自ドメインもここからリンクのムームってのが楽で安い。

↑↑↑ロリポップ!の運営スタッフにより開発されたレンタルサーバー。

いろいろあるレンタルサーバー。比較!検討!吟味!をするのもいいかも。

サーバー・ホスティング 月額1500円~で借りられる!便利なホスティングコントロールパネルつき。

お小遣いありがとう!ちりも積もればハーレーになるかも。

ここを使えば様々なポイントをEdyやAUポイントに交換できる!これ今の流行りみたい。

買い物しやすいので、気軽に注文できる。

テレビショッピングなんかでおなじみの商品がここで買える。ビリーのキャンプに入隊するにはここからどうぞ。

ネットのCM、面白い。ヒュンヒュンヒュンヒュンヒュン

関東に5店舗。バイクを借りて楽しめる。大型バイクが充実しているみたいです。

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

カウンター

バイクと暮らし
バイクは宝物だけど、いつまでも大切に乗ってらんない。 通勤の足として、定期的にするタチゴケ、パーツが高くて代えられない。 そんな毎日のモーターライフから、気が付いたことを更新します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森メットの撮影してやっと完成した気分
クリスマスのイルミネーション。
ニュースでやってましたけど、とことん自腹で、何千万円!

すごいっす。

趣味となると、完成!というか、
そのモノの“終わり”が見つけられず、
いつまでも、どこまでも、
金額や時間を投入するもの。

その気持ち、わかります。
私の場合は、イルミネーションではなくてヘルメット。

それを先日、撮影してもらいました。
木の皮のヘルメット
上がった写真を見ると、いい出来栄え!
やっと完成!って気分を味わえました。

メットの詳細はこちら

これで次の作品に取り掛かることができます。
次ヘルメットの素材はレンガでいきたいと思います。
スポンサーサイト

絶景の大菩薩峠を駆ける風により乾燥。
甲府の盆地と、奥多摩の緑地を隔ててそびえる
大菩薩峠にでかけてきました。
大菩薩峠 山登り
こんな風景を見ることができます。

東京から青梅街道をひたすら甲府へ走っていくことで大菩薩峠に出ます。
国道411はツーリングに最適な道路ですけど、
今回の道は明治以前に使われていた山道。

歩行計画は3時間15分。
だったんですが、
林道が崩れていたため、その分歩くことになり、
結局、8時間ほどのハイキングとなりました。

大菩薩峠の峰に到着!
甲府を見下ろす斜面には木が生えてません。
眼下には、晴れ渡る空。
大菩薩殻の眺め
富士山もバッチリ見えます。

峠への向かう道は、落ち葉が積ってフカフカ。
空気が止まっているかのようなくぼ地では、
鳥の声と葉っぱを踏む音が際立って、
大自然の中に浸かっているかのような気分になれます。
大菩薩峠 登山


そして峠を駆け抜ける冷たい風。
皮膚の水分がどんどん失われ、肌はカサカサ。

秋の山に8時間居続けるためには、
リップクリームとハンドクリームが必需品。
そんなことに気がつかされたハイキングでした。

↓日本100名山のひとつ
「大菩薩嶺(だいぼさつれい)」の頂上(標高2057m)。
大菩薩峠 ハイキング
木に覆われてます。

金魚が家族ですが、何か?
07年の夏、猛暑にやられた我が家の金魚。
かわいそうなことをしました。
熱中症で故。

それを思うと、胸が痛むんですが、
本日、ダンボールに入れられて新たな金魚がやって来ました。

出雲ナンキン×3匹
出雲ナンキン


ヤフーオークションの金魚部門には、いろんな金魚が売られてます。
落札すると、金魚が届けられてくるんですよ。
ナンキン到着
オークションのいいところは、生産地から直送されるところ。

WEBで金魚がいまどこにいるのかを追跡!(クロネコヤマトの荷物追跡システム)
高速道路をはしる金魚を想像したりしながら、新しい家族の到着を待ちます。
ナンキン入水
着いたら袋ごと水槽に入水!
こおやって新しい環境に慣れてもらうんです。

暮らしの中に金魚がいると、至福の時を毎日欠かさず味わえます。
「あ~俺の金魚が泳いでる~」って具合。

>゜))))彡>゜))))彡>゜))))彡>゜))))彡

金魚が家族に加わったのが嬉しいのか
金魚を持ってることにご満悦なのか、
今のところ自己分析できません(あがってるんで)。

とにかく、このナンキンたちが、新しい環境に慣れるよう、
そっと見守り、ときどき餌付けしていきたいと思います。

タイトルはミクシーのコミュニティより拝借
「金魚が家族ですが、何か?」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=933578
なかでも派手目のバイク駐車場
ヘルメット作りに夢中の最近ですが、バイク駐車場も作ってます。

池袋のマンション一階部分とか
西武沿線の江古田駅近く、
生麦(なまむぎ)という駅の近く、
新井薬師駅近くにも作ってます。

どれも地味ですけど・・・。

そんな中でもほんのすこし派手なバイク駐車場。
それは、東京の練馬区にあるんです。
大泉学園と保谷駅を結ぶ街道沿い、
でかでかとした看板がたってるから地元の人ならわかるかも。

なにが派手なのかというと、それは“素材”。
これまでのガレージには、溶融亜鉛メッキ鋼板という鉄に塗装を施し外装としてました。
ここでは、ガルバリウム鋼板というちょっといい素材を使い、保管環境を向上させてます。
特に屋根、熱を反射させるんですって。
今までのガレージと比べて、ギラギラした見た目。
baiku
バイク駐車場「大泉学園」はできたてですから、いまのところ空室があります。

バイクが欲しいのに置き場所がないから買えない人や、
都心にバイクの保管場所がなく愛車と遠距離恋愛中の人など、
ぜひともご活用ください。

バイクの保管場所、地味ながら着々と増えてってますから、こまめにチェックをお願いしやす。

バイク駐車場検索は「バイクキューブジャパン」
「森メット(仮)」の撮影でダートの道
木の皮で作ったヘルメットをつけて
テスト走行してきました。
木の皮で作ったヘルメット
イージーライダースのペらメットの上から装着するとぴったり~。
100キロぐらいのスピードでも違和感なかったんで品質的には成功。

今回は写真家の中沢君と、オフ車乗りのフカイさん協力のもと森の中で作品の撮影。
木の皮で作ったヘルメット
まずは黄昏色の森でガスマスクを装着。
そしてメットをかぶるんです。

ガスマスクで呼吸って、意外と息苦しいんですよ。
そんなこんなで撮影を終え、
ガスマスクをはずした時は快感です。

森の匂いがいいにおいで、空気が美味い!

平和な昨今では味わうことができない、
ガスマスク装着体験でした。

チカラという日本人、カスタムバイクの世界で№1の実力
先日の東京モーターショーでは、世界に誇れる日本の技術力がみられました。

カスタムバイクの世界でも、日本人ががんばってます。

先陣を切るのは「チカラモーターサイクルズ」
チカラアート
↑爺さん風のこのおじさんがチカラさん。
バイクは2007年出品作。

※World Championship Of Custom Bike Building
この長い名前の大会は、カスタムハーレーの世界大会。
国境を越え、世界一カッコイイバイクを決めるイベントなんです。

チカラモーターサイクルズ
2006年のAMDワールドチャンピオンシップ オブ カスタムバイクビルディングで優勝!
このバイク、大差で勝ってました。

そして2007年、
個人的には、06年のグランプリ作品より、07年のチカラアートのほうがカッコイイと思うんですが・・・第2位でした。

それにしても、スゴい!

なにが凄いって、カスタムハーレーの常識をくつがえしてます。
チカラモーターサイクルズ
走ってなんぼのオートバイ。それが芸術作品に見えませんか?

今までのチョッパー(改造バイク)といえば、アメリカ!のイメージでしたけど、
世界で注目されてるのは“日本流”のカスタムバイク!!

ホットドック
ちなみに上の写真。
2007年のチャンピオンシップで第3位のバイク。
作ったのは「ホットドック」という日本のカスタム屋さん。
クールブレーカーを主催したりするところ。

世界の表彰台に、日本のバイクが2台ものってるんですよ。

カスタムバイクの世界大会は↓でみられます。
http://www.amdchampionship.com/

<リンク>
●2007年のチカラアート
Chicara■Bike Name[ Chicara Art Two ]のページ
●2006年のチカラアート
Chicara■Bike Name[ Chicara Art ]のページ
Hot-Dockの■Bike Name [ Red-Gladiator ]のページ
●チカラモーターサイクルズのWEB
●ホットドックのWEB

チカラやホットドックのほかに日本では、
チェリーズカンパニーとか、
ゼロエンジニアリング、
ヒデモーターサイクル、
カスタムワークスゼンなど
世界に名をはせるショップがあります。

芸術の秋だから、カスタムバイクの世界をネットサーフィン!
これオススメです。
東京モーターショー2007をみて思った。
11月11日まで幕張で開催されている、東京モーターショーをみてきました。

子どもたちが目を輝かせてましたよ。
東京モーターショー2007

他にも輝いていたのはカメラのフラッシュ!
東京モーターショー2007

みてください、みんなで写真を撮ってまして、
上の写真、何を撮っているかというと、
クルマの前の“キャンペーンガール”。

日ごろのストレス解消をするかのごとく、
オヤジ達の目が輝いてました。
※本能がそうさせるんでしょう。
もちろん私も
大手メーカーのキャンギャルチェックを怠りません。
なぜかというと、でかい企業のコンパニオンは、かわいいんです。
これ、間違ってないと思います。

■ホンダ(クルマ)
さておき、
ステキだったのは、
ホンダ(クルマ)のコンセプトカー“プヨ”。
東京モーターショー2007

見た目はゼリーの容器って感じ。
ボディーの表面がジェルのような手触り素材で、
ボディーカラーが自在に変化!
さらにジョイスティックで運転操作するんです。

不思議なクルマです。

ショーのナビゲーターは、ロボットのアシモ【ASIMO】。
その上、キャンギャルが可愛かった~。

トータルして、モーターショーの中でもっともステキ。
近い将来、街中で遭遇したい車です。

■ホンダ(バイク)
東京モーターショー2007

今回チェックしたかったのは、ホンダのバイク“DN-1”。
またがってライディングポジションをチェック。

見た目は、スポーティーですが、
またがった感じ、ものすごくカジュアル。
足つきがいい。
ハンドルポジションが近い。
シートがでかい。
足の置き場所(ステップ)もでかい。
その上、無断変則ギア、要するにスクーター。

これならきっと、気軽に乗れます。
リターンライダーを中心にものすごく売れるんじゃないかな~って思いました。
東京モーターショー2007

ゴールドウィングにも跨がりました。
写真のように、このバイクに群がる60%は、40歳オーバー。
印象的でしたよ。

■ヤマハ(バイク)
今回、ヤマハの展示がステキ。
05年と同様“アート&技術”がテーマでして、前回よりもよかった~。
といいますのも05年は、アートしすぎた感じで、
バイク一台一台が、オブジェだったんです。
東京モーターショー2007

写真は1670ccのVツインエンジン、MT-0S。
耐久レース仕様ですって。
リアタイヤに駆動を伝えるチェーンが極太。
「お前ら、俺を操れんのか~」って具合に
見る人を挑発する一台ですよ、ホントに。

他にも、BW'S(ビーウィーズ)のタフバージョンや、
バイクっぽい運転ができる四輪バイクなど、
ちゃんと走れそうな作品が出展されてました。

■スズキ(バイク)
居心地がよかったのがスズキ。
展示車両に跨った自分の姿をモニターで確認できたり、
面白バイク【パイプレーン】が置いてあるなど、
興味が湧く湧く!展示内容。
ステージでは、男女のモデルさんがキャットウォーク!
子どもたちもバイクに跨り大喜び!

人間とバイクの距離が近い展示でした。
goo 自動車&バイク

バイクって、子どもが憧れ、大人が自慢げに乗るもんだと思うんです。
「大きくなったらバイクの乗るぞ」って、
小さいときは思ってましたもの。
そんなシーンがスズキの展示ブースで見れました。

若いコンパニオンに目をくらませてもいいけど、
子どもから「お父さんカッコイイ~」って言われなきゃ
一人前のバイク乗りじゃないのかも、と思いました。



ブログ内検索

オリジナルヘルメットなど

ヘルメット オリジナル

カスタムハーレー

登山ブログ

【リンク】

.....................リンクCM

バイク駐車場検索は
BIKE CUBE JAPAN!

.....................リンク分類

・■←【no-scooter関連】

・●←【バイクに纏わる】

・★←【WEB】

・▼←【ショップ】

・◎←【未分類】

.....................リンク分類

にほんブログ村 バイクブログにも登録中。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。