プロフィール

<b>no‐scooter</b>

Author:<b>no‐scooter</b>
●愛車はホンダのパシフィックコースト。頻繁にスクーターと間違われます。ですから「ノースクーター」と名乗ることに。オリジナルペイントのヘルメットを集めた、こちらの「展示室」もどうぞ。

カテゴリー

過去ログ

ハーレーの貯金箱



国内および海外の書籍、雑誌、DVD、整備書、雑誌、カタログまで3万点の品揃え。

月の土地を分譲中!オーナーは世界中で約120万人もいるとか。

私もこれを使ってます。独自ドメインもここからリンクのムームってのが楽で安い。

↑↑↑ロリポップ!の運営スタッフにより開発されたレンタルサーバー。

いろいろあるレンタルサーバー。比較!検討!吟味!をするのもいいかも。

サーバー・ホスティング 月額1500円~で借りられる!便利なホスティングコントロールパネルつき。

お小遣いありがとう!ちりも積もればハーレーになるかも。

ここを使えば様々なポイントをEdyやAUポイントに交換できる!これ今の流行りみたい。

買い物しやすいので、気軽に注文できる。

テレビショッピングなんかでおなじみの商品がここで買える。ビリーのキャンプに入隊するにはここからどうぞ。

ネットのCM、面白い。ヒュンヒュンヒュンヒュンヒュン

関東に5店舗。バイクを借りて楽しめる。大型バイクが充実しているみたいです。

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

カウンター

バイクと暮らし
バイクは宝物だけど、いつまでも大切に乗ってらんない。 通勤の足として、定期的にするタチゴケ、パーツが高くて代えられない。 そんな毎日のモーターライフから、気が付いたことを更新します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目指せ山頂、極楽ビーチ!(ミスティーな森がお出迎え編)。
山登りのガイドブックに
【頂上に白い砂浜が広がるユニークな山】
というフレーズ。

砂浜と聞けば海辺を思い浮かべるところ、
ここでは標高1660mの頂がそのようになってるとか。
【雁ヶ原(ガンガワラ)】と呼ばれてます。

行ってきました【日向山の雁河原】。


駐車場がある登山口は標高1130m。
その差530mを登りきれば砂浜に着きます。

海とはちがい道は登り坂。
片道1時間30分。
アクセス方法は徒歩のみ。


日向山 ガンガワラ
サウナに漂う湯気のような霧。
見通しがきかない森。

方々から響く鳥の声、
虫の鳴き声、

そんな音の中に
動物の足音が地を伝い、響いてきました。

そのほうに目を向けると素早く動くシルエット。

その先から聞こえる、
ミシッ、とか、バキッなどの音。

風もないのに木が揺れて、
ずいぶん高いところまで登っていかれたようでした。

霧の中ですから、正体はわかりません。

サルorクマ。

恐ろしい出会いです。

そんな森を抜けると、
日向山 砂浜
頂上を覆う砂浜。
目がくらむほどの白さ。

霧に包まれ幻想的です。
ガンガワラ 日向山

地面を覆う花崗岩の石粒。
巨石のように見える丘に足をかければ
ぐずぐずと崩れます。

日向山 ガンガワラ
↑景色のなかに立ってる人の足元は、砂、砂、砂。
風と雨にけづられて、ローソクような円柱になった頂にも立てますが、キケンです。

砂浜でゴルフ
↑あたりに無数の出っ張りがあります。
気に入ったお立ち台でポーズ。
砂にちなんで、チャーシューメーンとバンカーショットだとか(by明日天気になあれ)。

下山道で出会った、錦滝。
ガンガワラ 錦滝
↑こちらではヨガ・ピラティス。
シーンにマッチしたポーズです。
やってる本人、笑いをこらえてましたけど。


冒頭のガイドブックは
クルマで山あるき 関東周辺 (大人の遠足BOOK)クルマで山あるき 関東周辺 (大人の遠足BOOK)
(2005/03)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

法隆寺で入手した!手のひらサイズの世界遺産。
お葬式があったんで、
東名高速道路をひた走り、奈良の法隆寺に行ってきました。

ほとんど時間が取れなかったものですから、駆け足の観光。

新聞でいうところの“斜め読み”でみていたら、
御土産コーナーに魅力的なソース(情報)を発見!

ポスター
ポスターです。
左から、五重塔、百済観音、富士山の山頂。

これらの写真。

「外人さんへのお土産」的な存在と思ってましたが、
思わず買ってました。

「家に帰ってから眺めよ~」
といった具合。

無性に気に入ってます。

特に“百済観音”
手乗りサイズの国宝だから、現物よりも親近感が沸くぞ~!


【リアル地球】vs【もうひとつの地球】から現れた秋葉原の殺人鬼
洞爺湖サミットの一ヶ月前、秋葉原で無差別殺人。
近頃では、
それに類似した犯行予告も後を絶たないそう。


秋葉原の事件の印象は
「こいつはだれと戦争してるんだ?」
犯人の内情が報道されるばかりで、被害者の存在が薄れていく。
もしや加藤が戦勝者!?


そこで思う、対立の構図。

【リアル】 VS 情報が作る【仮想現実】

映画「マトリックス」では、生身の人間が乾電池としてロボットに飼われてました。
それに気づいたヒーローが「リアルの地球を取り返せ!」と奮闘する映画。

映画と同様、この地球でも【ロボットVS人間】が起きているのではないかと。

仮想現実の攻撃として、ネット掲示板に殺人鬼を崇める書き込みがあるのでは。

そう考えると、ガテンがいきすでしょ。


※ネットに誹謗中傷を書き込んじゃうような人。
仮想現実に人間らしさを搾取されてるんじゃないかしら。


おおっ雷!東京の夜空がすごい
電車を降りて駅のロータリーへと下っていくと
数人の人が夜空を撮影してました。

誰しも携帯電話のカメラ。

「おお、UFOでもでたのか!?」
と見上げると、
そこには空を駆け巡るイナズマ!
花小金井のイナズマ 雷
これぞスペクタクル!
夜空に向けてシャッターをきります。
4秒間ほど、シャッターを開けておけば、雷のほうから写りにきてくれます。
花小金井のイナズマ 雷
カメラの電池が切れるまで、
指はシャッターに置いたまま、

「これで夕立が降れば涼しくなるな」
などと思いつつ、眺めてました。
花小金井のイナズマ 雷
話は変わってこのイナズマ、子どもが書いた人形に見えるよ。

雷の撮り方は↓「雷なんでもサイト」でどうぞ。
http://www.sonosaki-tech.com/kaminari/0010satsuei/
サミットがやってくる!だから日本全土で警戒中。
気晴らしのツーリングで奥多摩へ行ってきました。

お昼に蕎麦ととろろ丼を食べて満腹。
そんな腹具合で走っていると、
しだいに眠くなり、
運転ままならず、
ひと休みすることに。

ちょうど檜原村のバス停があったんで、バイクを停めていっぷく。

バスの数は1時間に1本。
それなのに20人ぐらいが座れるベンチ。

「これは昼寝に最適だ」
と思いながら眠りに落ちてました。

登下校する子どもの声、
風が吹き抜ける木陰。

すっかり寝息を立てたころ
バス停に車が止まり
「そこで寝ちゃダメだよ~」とお巡りさん。

「バイク乗ると疲れるよね~?」
なんて言われながら、
「コリャ誰かに通報されたな」
と思ってました。

それにしても今日、頻繁に警察車両を見かけました。

檜原村のお巡りさんに聞いたところ
「洞爺湖サミットだから、日本全土で警戒中だよ」と。

北海道で行われるサミットのために
東京の西多摩郡で検問中ですよ。

ちなみに、
北海道洞爺湖サミットは、7月7・8・9日開催。
日、米、英、仏、独、伊、加、露8か国の首脳会議。
日本代表は我らの福田総理です。
http://www.g8summit.go.jp/info/index.html

ブログ内検索

オリジナルヘルメットなど

ヘルメット オリジナル

カスタムハーレー

登山ブログ

【リンク】

.....................リンクCM

バイク駐車場検索は
BIKE CUBE JAPAN!

.....................リンク分類

・■←【no-scooter関連】

・●←【バイクに纏わる】

・★←【WEB】

・▼←【ショップ】

・◎←【未分類】

.....................リンク分類

にほんブログ村 バイクブログにも登録中。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。