プロフィール

<b>no‐scooter</b>

Author:<b>no‐scooter</b>
●愛車はホンダのパシフィックコースト。頻繁にスクーターと間違われます。ですから「ノースクーター」と名乗ることに。オリジナルペイントのヘルメットを集めた、こちらの「展示室」もどうぞ。

カテゴリー

過去ログ

ハーレーの貯金箱



国内および海外の書籍、雑誌、DVD、整備書、雑誌、カタログまで3万点の品揃え。

月の土地を分譲中!オーナーは世界中で約120万人もいるとか。

私もこれを使ってます。独自ドメインもここからリンクのムームってのが楽で安い。

↑↑↑ロリポップ!の運営スタッフにより開発されたレンタルサーバー。

いろいろあるレンタルサーバー。比較!検討!吟味!をするのもいいかも。

サーバー・ホスティング 月額1500円~で借りられる!便利なホスティングコントロールパネルつき。

お小遣いありがとう!ちりも積もればハーレーになるかも。

ここを使えば様々なポイントをEdyやAUポイントに交換できる!これ今の流行りみたい。

買い物しやすいので、気軽に注文できる。

テレビショッピングなんかでおなじみの商品がここで買える。ビリーのキャンプに入隊するにはここからどうぞ。

ネットのCM、面白い。ヒュンヒュンヒュンヒュンヒュン

関東に5店舗。バイクを借りて楽しめる。大型バイクが充実しているみたいです。

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

カウンター

バイクと暮らし
バイクは宝物だけど、いつまでも大切に乗ってらんない。 通勤の足として、定期的にするタチゴケ、パーツが高くて代えられない。 そんな毎日のモーターライフから、気が付いたことを更新します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CBR1000RRの逆輸入車に試乗して思った「こりゃ危険な乗り物だわ」
南大塚のウィンドジャマーズで逆輸入車【CBR1000RR】を試乗。
CBRRR1000
安全性や騒音などを考慮してパワーを制御した国内販売に比べて
海外産CBRはものすごいパワーだとか。

ウィンドジャマーズの店員さん
「逆車は、国内ものと別物ですよ。乗り比べてみてください。」
といいます。

跨った感じは、国内版のCBR1000RRと変わりありません。

さっそく試乗。

道案内してくれる店員さんを尾行するよう、一般道で時速40キロ。
ギアは2速、回転数はだいたい3000。
そこからアクセルを開けてみると普通にホイルスピンします。

見た目はおんなじバイクですけど、違ったのは“トルク&パワー”。

逆輸入車は、まさしくスーパースポーツでした。

重量約200kgの車体に、170馬力におよぶ出力(ちなみに、国内販売は約120馬力)。
パシフィックコースとにくらべれば、とても危ない乗り物です。


店には発売されたばかりのスズキの逆輸入【GSX1300R(ハヤブサ)】や、
ヘッドライトが印象的なスズキのGSX750Rなど、さまざまなスポーツバイクが売られてます。

最近のスポーツバイクは、物としての存在感がありますよ。


【ハヤブサ Hayabusa1300 2008モデル 】
GSX-R1300
ハヤブサ
GSX-R1300
GSX1300R正面のフォルム
GSX-R1300
リアシートあたりがすっきり


ウィンドジャマーズの店員さん一押しの【GSX-R 750 2008年モデル】
GSX-R750
ヘッドライトの形状が素敵
GSX-R750
アクセルからの出力特性を3パターンから選択できる「S-DMS (Suzuki Drive Mode Selector)」。
路面の状況に合わせて切り替えれば、ホイルスピンして転ぶ心配も軽減するはず。
スポンサーサイト

リトルモア、もうちょっと、写真集公募展で作戦失敗。
http://littlemore.bccks.jp/
リトルモア
の電子ブック。
画像がたくさん載せられるブログのようなホームページ。

去る11月、そのサービスを使った写真公募展が開かれました。
そこに同じ目的をもった2つの作品を出展。

もくろみは、写真家「中沢正憲」の作品を入賞させること。

当初の計画は、同じ写真家の画像を、3者がそれぞれ編集して、
「どれかをヒットさせる」といった算段。

まずは、膨大な量の写真からテーマを決定。
ひと口に写真と言いましても「何を伝えるか?」が大切。

2つの作品とも、一次・二次選考を通過したんですが、入賞するまでに至りません・・・。
リトルモア~(モウチョット)でした。

それぞれの作品ページは下のふたつ。

二次選考通過のタイトル「飛行機」
http://littlemore.bccks.jp/viewer/17320/1/A/VIEW#
※初めてのフライトは空の窓に夢中だった
飛行機

一次選考通過のタイトル「ニュアンス」
http://littlemore.bccks.jp/viewer/19846/1/A/VIEW
※旅先のありふれた日常
写真展 ニュアンス

150×150mmの新しい絵、タイトルは「ジョイント」
150×150mmの新しい絵。
タイトルは「ジョイント」。

友だちがある理由で「自分を象徴するような色が欲しい」と言いだしました。
ジョイント
こんな感じ。

彼から聞いた印象的な言葉、
「セッションしたとき、混ざるだけにとどまらない化学反応が欲しい」
そんなことを言いながら音楽畑に暮らす人です。

覚え書のブログです。
このシリーズで第二段を描く予定。
東京の19時ごろ、飯田橋から郊外へ走る電車の中
江戸川区の平井で仕事をおえ、久しぶりの満員電車。
車内は仕事を終えた人たちでいっぱい。

東京の満員電車。
毎日繰り返される光景、これこそ東京っぽい。

東京で育った私ですけど、
このシーンにまぎれるたびに、新鮮な気持ちになります。

黄色のつり革が下がる優先席に立ちました。

車内を見回すと、スーツ姿のオヤジ×4。
ロストジェネレーションの私は、50代の団塊オヤジに囲まれていました。
ここにいるオヤジたちすべてに仕事があるのでしょうか?

やる気のある若い人なら年寄りの3人分は働けます。
経験を要する管理職なら30人に対して1人いればいいはず。

就職氷河期とか、100年に一度の不況といわれる昨今、
団塊の世代が幅を利かせられるほど、仕事があるのか?

そこでふとOLのぼやきを思い出しました。
「電車のなかで50代のオヤジたちの態度がでかい」

そろそろ、ぼやいて済まない状況になりつつあるのだと感じます。


ブログ内検索

オリジナルヘルメットなど

ヘルメット オリジナル

カスタムハーレー

登山ブログ

【リンク】

.....................リンクCM

バイク駐車場検索は
BIKE CUBE JAPAN!

.....................リンク分類

・■←【no-scooter関連】

・●←【バイクに纏わる】

・★←【WEB】

・▼←【ショップ】

・◎←【未分類】

.....................リンク分類

にほんブログ村 バイクブログにも登録中。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。