プロフィール

<b>no‐scooter</b>

Author:<b>no‐scooter</b>
●愛車はホンダのパシフィックコースト。頻繁にスクーターと間違われます。ですから「ノースクーター」と名乗ることに。オリジナルペイントのヘルメットを集めた、こちらの「展示室」もどうぞ。

カテゴリー

過去ログ

ハーレーの貯金箱



国内および海外の書籍、雑誌、DVD、整備書、雑誌、カタログまで3万点の品揃え。

月の土地を分譲中!オーナーは世界中で約120万人もいるとか。

私もこれを使ってます。独自ドメインもここからリンクのムームってのが楽で安い。

↑↑↑ロリポップ!の運営スタッフにより開発されたレンタルサーバー。

いろいろあるレンタルサーバー。比較!検討!吟味!をするのもいいかも。

サーバー・ホスティング 月額1500円~で借りられる!便利なホスティングコントロールパネルつき。

お小遣いありがとう!ちりも積もればハーレーになるかも。

ここを使えば様々なポイントをEdyやAUポイントに交換できる!これ今の流行りみたい。

買い物しやすいので、気軽に注文できる。

テレビショッピングなんかでおなじみの商品がここで買える。ビリーのキャンプに入隊するにはここからどうぞ。

ネットのCM、面白い。ヒュンヒュンヒュンヒュンヒュン

関東に5店舗。バイクを借りて楽しめる。大型バイクが充実しているみたいです。

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

カウンター

バイクと暮らし
バイクは宝物だけど、いつまでも大切に乗ってらんない。 通勤の足として、定期的にするタチゴケ、パーツが高くて代えられない。 そんな毎日のモーターライフから、気が付いたことを更新します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日光白根山の行ってみなけりゃ見られない神秘的な景色
“日光白根山”をパソコンやガイドブックで調べると、
関東以北でもっとも高い山と紹介されてます。

登ってみることにしました。
標高2577.6m。
なかなか高レベルな雰囲気がする山ですが、
登山口から3時間ほどで登頂できるそう。
タイムスケジュール的には気軽な山です。

前日の夜に戦場ヶ原に車を停めて仮眠。
野生動物しかいない静かな夜。
ぐっすり眠れて、すっきり目覚められました。

早朝、菅沼登山口から奥白根山は見えず
あるのは雪の積った登山道。
そして、越えなければいけない雪の山。
菅沼登山口

春のハイキング気分で来たので、
白銀の世界を見てビックリ。
「まあ3時間ほどで頂上だから、たぶん大丈夫!」と
元気をつけて出発(朝7時ごろ)!

積雪は1m以上。
掘っても地面が見えません。
すこしはしゃいで歩いてみると
足の付け根まで「ズボッ」と沈んでしまいます。

こんな時は、カンジキを履いたり、
アイゼンをつけたりしたほうがいいんでしょうが、
そんな物、持ってません。

ですから、踏み出す足がズボッとなっても登ります。

<余談>
一度ズボッと埋まりますと、
次に踏み出す足もかなりの割合でズボッとなります。
するとそのズボッが続き、
ようするに悪循環におちいります。
ちょうど経済用語で言う、デフレスパイラルに似た状態になるんです。
ですからこの現象を「ズボスパイラル」と呼んでみました。

斜面

↑雪上にはガケから転がり落ちてくる岩がゴロゴロ!
※大声を出すと崩れてきますので静かに登りましょう。

登り続けること2時間弱。

とつぜん視界が開けます!
日光白根山

雲ひとつない青空に、雪化粧された白根山。
雪と氷で覆われた“弥陀ヶ池”の上に立ち
360度の大自然に包まれます。
気分最高です。

白根山の山肌に目を凝らすと、
数人の登山者がいるじゃありませんか!!!

ここにくるだけでも大変なのに・・・、

まさに
「どうして山を登るんですか?」
「そこに山があるから」的な世界観。

でも私は、
周辺の銀世界を散策することに。
(無理は禁物ですから、登頂を断念です)

進路を“五色沼”に変え、雪原をハイキング!!!

のんびり歩くと発見もいっぱい。
見つけたものをいくつか書きます。
☆1.雪の上に黄砂の痕跡を見つけました。
☆2.湖の氷に深い穴!それは、陽に照らされた落ち葉が氷を溶かして掘った穴でした。
☆3.雪と氷が離別して、極薄いガラス細工のような造形に。その板が湖面をわたる風に砕け舞っていました。
☆4.雪解けに目覚めたばかりの羽虫と蜘蛛。
☆5.氷が溶けていく音。

そして五色沼から水を汲み、
雪から顔をだしたフカフカの地面で湯を沸かしてランチタイム。
お腹がいっぱいになったので、お昼寝もしましたよ。
水汲み

↑氷に穴を掘り水をくんでます。

神秘的な出来事にあふれた白根山の麓。
行ってみなければ見られないモノゴトを
たくさん見ました。

今回の山歩きは幸いにも天気がよく、
プチ登頂

↑登頂に成功気分を演出する余裕もありました。

人気blogランキング」に参加中、ご協力をお願いします。

スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


ブログ内検索

オリジナルヘルメットなど

ヘルメット オリジナル

カスタムハーレー

登山ブログ

【リンク】

.....................リンクCM

バイク駐車場検索は
BIKE CUBE JAPAN!

.....................リンク分類

・■←【no-scooter関連】

・●←【バイクに纏わる】

・★←【WEB】

・▼←【ショップ】

・◎←【未分類】

.....................リンク分類

にほんブログ村 バイクブログにも登録中。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。