プロフィール

<b>no‐scooter</b>

Author:<b>no‐scooter</b>
●愛車はホンダのパシフィックコースト。頻繁にスクーターと間違われます。ですから「ノースクーター」と名乗ることに。オリジナルペイントのヘルメットを集めた、こちらの「展示室」もどうぞ。

カテゴリー

過去ログ

ハーレーの貯金箱



国内および海外の書籍、雑誌、DVD、整備書、雑誌、カタログまで3万点の品揃え。

月の土地を分譲中!オーナーは世界中で約120万人もいるとか。

私もこれを使ってます。独自ドメインもここからリンクのムームってのが楽で安い。

↑↑↑ロリポップ!の運営スタッフにより開発されたレンタルサーバー。

いろいろあるレンタルサーバー。比較!検討!吟味!をするのもいいかも。

サーバー・ホスティング 月額1500円~で借りられる!便利なホスティングコントロールパネルつき。

お小遣いありがとう!ちりも積もればハーレーになるかも。

ここを使えば様々なポイントをEdyやAUポイントに交換できる!これ今の流行りみたい。

買い物しやすいので、気軽に注文できる。

テレビショッピングなんかでおなじみの商品がここで買える。ビリーのキャンプに入隊するにはここからどうぞ。

ネットのCM、面白い。ヒュンヒュンヒュンヒュンヒュン

関東に5店舗。バイクを借りて楽しめる。大型バイクが充実しているみたいです。

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

カウンター

バイクと暮らし
バイクは宝物だけど、いつまでも大切に乗ってらんない。 通勤の足として、定期的にするタチゴケ、パーツが高くて代えられない。 そんな毎日のモーターライフから、気が付いたことを更新します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2530mの蓼科山は縞枯れのコニーデと絶景のトロイデ
梅雨入り前の最後の晴れ!と言われた6月1日、2,530mの蓼科山に登りました。
素晴らしい晴天。

登り始めたのは昼の12時。
山頂を目指すスケジュール的にはギリギリでしたけど登頂開始。
(夏至に近づく日の長い時期ですから、なんとかなります)

そういえば去年の6月、音もなく全身を濡らすようなひどい雨のさなか、
山頂の平野でランチしたのを覚えてます。
霧の日記はこちら

蓼科山 6月1日
雪が残る登山道を2時間ほど歩くと視界が開けます。
蓼科山 縞枯れ
↑“縞枯れ現象”と呼ばれる場所。
ここには太陽の光が差し込むため、足元に雪がありません。
その代り、背の低い針葉樹が地面を埋めるように芽吹いていました。

自然が自らの力で、傷ついた山肌を回復させていく“天然更新”。
樹木の製造工場ともいえそうな高密度の低木。
森の力に感動です。


そこから10分ほどで将軍平。
蓼科荘
美味しいコーヒーを入れてくれます。


将軍平と山頂の標高差は200mほど。
大きな岩をどしどし登れば、30分ほどで山頂に到着。

そこには、さえぎるもののない景色。
なだらかな曲線でつながる山肌と街。
太陽がオーロラのような光で、大地を照らしてました。
蓼科山 昼寝
山頂の岩に寝転がっていると
なんだか無性にありがたく思えてきます。

今回、奥さんの誕生日のお祝いをかねた山登りでした。
誰でもない何かに祝福されているような気分に
ひたれたんじゃないかな~なんて思ってます。




ちなみに蓼科山は“コニーデ”の上に“トロイデ”が形成された山といわれてます。
トロイデ
↑トロイデが、将軍平から上の部分。
コニーデの部分は、将軍平を含む山の裾野。

蓼科山を遠くから見ると、
山頂付近(トロイデ)だけ卵の黄味のように盛り上がって見えます。
トロイデを登るだけで30分かかることを頭において眺めると、
山のスケールが把握しやすいと思います。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


ブログ内検索

オリジナルヘルメットなど

ヘルメット オリジナル

カスタムハーレー

登山ブログ

【リンク】

.....................リンクCM

バイク駐車場検索は
BIKE CUBE JAPAN!

.....................リンク分類

・■←【no-scooter関連】

・●←【バイクに纏わる】

・★←【WEB】

・▼←【ショップ】

・◎←【未分類】

.....................リンク分類

にほんブログ村 バイクブログにも登録中。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。