プロフィール

<b>no‐scooter</b>

Author:<b>no‐scooter</b>
●愛車はホンダのパシフィックコースト。頻繁にスクーターと間違われます。ですから「ノースクーター」と名乗ることに。オリジナルペイントのヘルメットを集めた、こちらの「展示室」もどうぞ。

カテゴリー

過去ログ

ハーレーの貯金箱



国内および海外の書籍、雑誌、DVD、整備書、雑誌、カタログまで3万点の品揃え。

月の土地を分譲中!オーナーは世界中で約120万人もいるとか。

私もこれを使ってます。独自ドメインもここからリンクのムームってのが楽で安い。

↑↑↑ロリポップ!の運営スタッフにより開発されたレンタルサーバー。

いろいろあるレンタルサーバー。比較!検討!吟味!をするのもいいかも。

サーバー・ホスティング 月額1500円~で借りられる!便利なホスティングコントロールパネルつき。

お小遣いありがとう!ちりも積もればハーレーになるかも。

ここを使えば様々なポイントをEdyやAUポイントに交換できる!これ今の流行りみたい。

買い物しやすいので、気軽に注文できる。

テレビショッピングなんかでおなじみの商品がここで買える。ビリーのキャンプに入隊するにはここからどうぞ。

ネットのCM、面白い。ヒュンヒュンヒュンヒュンヒュン

関東に5店舗。バイクを借りて楽しめる。大型バイクが充実しているみたいです。

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

カウンター

バイクと暮らし
バイクは宝物だけど、いつまでも大切に乗ってらんない。 通勤の足として、定期的にするタチゴケ、パーツが高くて代えられない。 そんな毎日のモーターライフから、気が付いたことを更新します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大磯のカフェギャラリー「布う」でお茶するためにツーリング。
暖かな陽気に誘われて、南のほうへツーリング。
行き先は、神奈川県大磯の「布う」というギャラリー。

便利なものやいらない物、
どんなものでも手に入りそうな昨今でも、
なかなか手に入れられない物のひとつ“一点もの”を創作する
「横溝創さん」の個展を見てきました。

横溝創
写っている椅子やテーブル、壁の絵、カバンなどが創さんの作品。
横溝創
作品の中に、オセロがありました↓。
横溝創
とてもやさしい風合いのオセロです。
ギャラリーでコーヒーをいただきながら友だちと歓談。
のんびりとした時間をすごしました。

ギャラリー&カフェスペース「布う」
神奈川県大磯町高麗2-17-48
熊野那智 空中散歩 那智黒
nnn
八咫烏(ヤタガラス)です。

生きつづける自然信仰、神倉神社のゴトビキ岩
断崖絶壁を駆け上るよう造られた538段の石段。
行き着く先に御神体の巨岩“ゴトビキ岩”。
<写真>
和歌山県新宮市の神倉神社を訪ねました。

熊野速玉大社の摂社ということで、熊野詣のおまけ的な神社としてガイドブックなどで紹介されてますが、自然の風物を御神体として奉る歴史ある神社。創建年代は128年頃のようです。

まずは石段。
nnn
急坂なので女坂と呼ばれるわき道もあります。

<写真>
海を見渡せる絶景!

大昔から岩があり、
その後に人が住み、
伝説や神話がつくられ、
皆で神社を作ったんでしょう。

異質な雰囲気を放つ拝殿の裏には、御神体として祀られている琴引岩(ゴトビキイワ)。
ここで生れた自然信仰が現代でも生きている様子も見れました。
<写真>
丸くて白い石灰岩が積まれてます。
熊野詣の道としても歩かれたであろう七里御浜に転がっていた石ではないでしょうか。

nnn
↑写真は七里御浜。
丸くてきれいな石灰岩。

東京から伊勢に参るなら、伊勢湾フェリーで名古屋をスルーが楽チン。
東名高速を浜松インターで下車。
そっから自走で伊良湖岬の港まで国道24号線。

今回の旅路はフェリーで伊勢湾を横断する予定。

風が吹いていたので少々心配でしたが
街道沿いの案内看板が運行状況を知らせてくれます。
※電話でも確認できます(鳥羽のりば:0599-25-2880・伊良湖のりば:0531-35-6217)。
※悪天候の時には運休する可能性があるので要確認を。
伊勢湾フェリー
関東から伊勢を目指すなら、名古屋の街を通るより
伊良湖岬と鳥羽をむすぶ“伊勢湾フェリー”が楽だと思います。

航行時間は55分ほど。
料金はクルマのサイズによります。
※5m未満のクルマ片道6500円、750cc以上のバイク片道4000円。
※上記の金額には、クルマの運転者の料金が含まれてます。
伊勢湾フェリー

このフェリーに乗るたび、その風貌に見とれてしまう“神島”。
伊勢湾フェリー
その脇をとおり、鳥羽の島々の間を抜けて船が行きます。

船を下りれば「伊勢神宮」はもうすぐ。
高度2150m氷点下9度の極寒地[本沢温泉]の露天につかってみた。
日本最高所の露天風呂につかってきました。
登山者のみが楽しめる露天風呂です。

八ヶ岳の本沢温泉 2150m
本沢温泉 日本の秘湯
ここは氷点下9度の世界↑(2008年11月20日時点)。

朝7時、「本沢温泉」へとアクセスする登山口に到着(標高約1600m)。
道路にうっすら積ってます↓
本沢温泉 日本の秘湯

北海道出身の相方が「こりゃ初雪だ」と声をあげます。
雪国育ちの人だから、雪と氷点下には敏感。
「まだ0度切ってないよ」と。
確かに、太陽の陽射しを暖かく感じました。

雪質はパウダー。
踏むたびに、足の下から「キュッキュ」という音がします。
本沢温泉 日本の秘湯

4WD車のための駐車場(標高約1800m)ゲートをくぐり、山道をずんずん登ります。
道はなだらか。
足元もよく、登山というより雪上散歩の気分。

目には雪化粧された山肌↓
本沢温泉 日本の秘湯
夏の盛りに繁った森が、真新しい粉雪で隠されていきます。
チョコレートのシフォンケーキに、砂糖パウダーを振ったような景色。
新雪にケモノの足跡が残ってたりして、なんとも幻想的。

「これは天使の仕業だな」などと妄想を楽しみながら高度を上げていくと、
リュックにぶら下げていたスポーツドリンクが
シャーベットに変身!
本沢温泉 日本の秘湯
いよいよ氷点下の世界です。

あったかい温泉に浸かるために、
2時間も極寒の登山道を歩いたわけですから、
寒いぐらいがちょうどいい、と元気をつけて
本沢温泉 日本の秘湯
↑内湯と外湯の案内板。

極寒のなか、
全裸になり、
湯船につかった感想、

「ここが天国か~」

暖かなお湯に包まれて、かじかむ体が解けていきます。

・・・5分後。

舞い上がる粉雪が、風の動線を描きはじめました。

髪の毛が凍り、
顔には刺すような傷み。

そういえば本沢温泉の番頭さんが
「入ってもいいけど、寒くてあがれなくなりますよ」
なんてことを言ってました。
本沢温泉 日本の秘湯
湯上り、まじ、ヤバかった。
なんかの罰ゲームかと思いましたよ。

八ヶ岳、日本最高所野天風呂 雲上の湯
↑本沢温泉の公式サイト

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行


ブログ内検索

オリジナルヘルメットなど

ヘルメット オリジナル

カスタムハーレー

登山ブログ

【リンク】

.....................リンクCM

バイク駐車場検索は
BIKE CUBE JAPAN!

.....................リンク分類

・■←【no-scooter関連】

・●←【バイクに纏わる】

・★←【WEB】

・▼←【ショップ】

・◎←【未分類】

.....................リンク分類

にほんブログ村 バイクブログにも登録中。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。